米山梅吉記念館は日本のロータリーの創始者 米山梅吉の遺品等を展示しています

米山梅吉 年譜

年号 西暦

 事    項 
慶応4 
明治元
1868 2 4 0 江戸、芝、田村町植村家(大和国高取藩主)家中に生まれる
士族 和田竹造の三男、母うたは三嶋大社の神官日比谷氏の息女
2
1869     1  
3 1870     2  
4 1871 7 12 3  
5 1872     4 父和田竹造大和国高取町において逝去 同町光明寺に埋葬、享年43才
6 1873     5  
7 1874 6 6 6 米山はる生まれる 
8 1875     7 映雪舎入学と推定 抜群の成績により嘱目される 
9 1876     8  
10 1877     9 2月 西南の役
11 1878     10  
12 1879     11 養子縁組の話 
13 1880     12  
14 1881     13 沼津中学校入学 静岡県駿東郡長泉村米山家より通学
当時の校 長は江原素六
15 1882     14  
16 1883 12   15 沼津中学校退学上京 12/13着京、銀座江南学校に入る
17 1884     16 東京都芝区土居光華塾入門 塾友藤田四郎(後、農務局長、貴族 院議員)その他を知る
18 1885     17 東京府吏員採用試験に合格 芝愛岩町2丁目に和田母堂と居住
19 1886     18 東京府渋谷、東京英和学校入学 米人ニコール・バックにつき語学勉強 
20 1887 10
12
6
19 東京英和学校退学 東京銀座福音会英語学校入学 静岡県駿東郡長泉村米山藤三郎養嗣子として入籍 年末、渡米 桑港着 
21 1888 4   20 桑港福音会寄宿舎に入る ハリス博士、本多庸一に導かれる
米山はる東京築地海岸女学校入学 
22 1889     21  
23 1890     22  
24 1891     23  
25 1892     24 米山はる東京英和女学校卒業高等科に進学 
26 1893     25 5/1〜10/30、米国シカゴ世界博覧会で日本品の説明をする 
27 1894     26 在米8年間に亘り加州ベルモンド、アカデミ、オハイオ州ウェスレアン大学、ニューヨーク州シラキュース大学において修学、法学専攻 (年月不詳)
28 1895     27 帰朝
29  1896 
3
9
10


1
6
28  勝海舟に師事
米山はる青山女学院高等科卒業
東京博文館より『提督彼理』を出版、海舟の題字、藤田四郎局長の序文
静岡県駿東郡長泉村において米山はると結婚 日本鉄道会社(上野・青森間の鉄道)入社 渉外事務担当 
30 1897 8
10
22
23
29 東京市本郷区弥生町において長女愛子生まれる
合名会社三井銀行に入社本店詰 月俸40円
31 1898 7
8
9


10

10
27
16 13


7

26
30 三井銀行神戸支店次席 月俸55円
銀行業務取調の為め欧米出張を命ぜらる 仕度金250円
ゲーリック号にて横浜出帆 9/30サンフランシスコ着 10/5シカゴ
同行者 英国ロンドンに帰任する三井物産渡辺専次郎、銀行の同僚池田成彬、丹幸馬
ニューヨーク市到着同市マーカンタイル国立銀行及びフィラデルフィア市フォースストリート国立銀行において事務見習
次女澄子生まれる
32 1899 1
2

10
11
11
11
28
5

17
23
27
29
31 ニューヨークからロンドンへ向かう
ロンドン到着、同市ナショナル、プロフィシャル銀行において事務見習、
ドイツ、フランス、オランダ、ベルギーを視察 ブラツセルに長期滞在
ゼノア発
帰朝長俯着
帰京
三井銀行本店調査課勤務 池田、丹と共に『欧米銀行業務取調報告書』を作製
33 1900 3
5
22
1
32 三井銀行本店営業部勤務
三井銀行大阪支店長代理 
34 1901 2
8
21
33 長男東一郎生まれる
『提督彼理』再版発行 
35 1902 5
7
1
28
34 三井銀行大阪支店次長
三井銀行大津支店長
36 1903 10 2 35 三井銀行東京深川支店長
37 1904 12 24 36 三井銀行横浜支店長
38 1905 2
4
23
5
37 ポール・ハリス シカゴにロータリークラブ創設
次男駿二生まれる
39 1906 7 18 38 三男桂三生まれる 
40 1907 1 16 39 三井銀行大阪支店長
41 1908 8 28 40 実母和田うた逝去 享年81才 
42 1909 10
11
12
11
18
41 株式会社三井銀行常務取締役兼大阪支店長
兼任を解かる
別邸敷地約3000坪取得
43

1910

4
8

11
12


6
42 東京市麻布算町9番地に移転
最初のロータリー大会シカゴに開催 The Nationa1 Association of Rotary Clubsを結成 初代会長ポール・ハリス、幹事チェスリー・ペリー
東京市芝区高輪南町53番地に移転
44 1911 3
5
10
15
43 養父藤三郎隠居 梅吉家督相続
東京市赤坂区青山南町6丁目113番地に移転
45
大正元
1912 8   44 デュルース大会にてThe Nationa1 ASSociation of Rotary ClubS を
The lntemationa1 ASSociation of Rotary ClubSに改称
同大会においてポール・ハリスをPreSideht EmduS(名誉会長) に推挙歯刻みのあるロータリー徽章が初めて採用される
2 1913 3
3


7
10
15
28


3
45 第3回外遊 片山繁雄同伴
モスコーに
往路シベリヤ経由 英国にて渡辺専次郎と会し、渡仏、パリにて外資輸入をはかる 米国を回り帰国
帰朝『飛脚だより』を著す
養父米山藤三郎夫妻金婚式 
3 1914     46 新隠居論を書き報恩の趣旨を明らかにする
4 1915 4
7

4
47 日仏銀行取締役
東京市赤坂区青山南町6丁目116番地に新築移転、定住
5 1916
  48 青山学院拡張募金委員長
夫人、長女、二女と共に関西、九州旅行 
6 1917 6

9
10
6

13
15
49 長女愛子、高木逸雄に嫁す
静岡県駿東郡長泉村下土狩に別邸を構える
政府特派財政経済委員に任命される(委員長男爵目賀田種太郎)
午後コレヤ丸にて横浜港出帆
7 1918 1
1
2
3
6
10
11
11
12
12
1
23
9
16
15
22
14
24
3
12
50 米国ダラスで福島喜三次を訪ねる
コレヤ丸でサンフランシスコを発つ
帰朝 2/11大正天皇に拝謁 5/23金杯下賜
次女澄子、荒川昌二に嫁す
講演集『起てる米国』出版(非売品)
男爵團琢磨と共に鮮満経由渡支
北京滞在11日
万里の長城(八達嶺) 夜北京発
上海で團と共に孫文と会見
帰朝
8 1919 8
12
  51 オハイオ州ウェスレアン大学よりマスター・オブ・アーツの学位を受く
福島喜三次、米国より帰国の途につく
9 1920 2
4
5
7
8
9
10
28

28
1

1
20
52 福島、東京にロータリークラブを創ることの特別代表委嘱さる
三井合名会社参与
政府臨時財政経済調査委員(内閣)
東京にロータリークラブを創ることの期限延期承認
米山、東京銀行倶楽部でロータリー創設の説明
東京RC設立準備会
東京RC誕生 米山、会長となる
内外編物株式会社の創立に参画
10 1921 1
4
10
11
11
11

11
12
12
12
4
1
15
4
9
12

21
13
16
23
53 長男東一郎逝去 享年20才
米山、東京RC会長重任
英米訪問日本実業団に参加し、横浜港出発
米山、シカゴに滞在 〜8日
ニューヨーク着
オイスタ・ベーにおいて故大統領セオドール・ルーズベルトの墓に花環を捧げ、旧邸に未亡人を訪ねる
ホワイト・ハウスで大統領ハーディングと会見
野口英世をロックフェラー研究所に訪ねる
シカゴに
サイペリヤ丸にてサンフランシスコより帰国の途に
11 1922 1
1
2
5

6


9
10
11
9
25






3
22
17
54 横浜入港 帰朝
米山、東京RC例会で訪米の話
渡米歌日記『八十七日』を出版
青山学院に米山東一郎記念寄附の道場落成
北海道、松島旅行
lntemationa1 ASSociation of Rotary ClubS の名称をRot町lnter- nationaに改める
RI定款、細則を改正、6ヶ条の綱領、爾後設立のクラブはこれに準拠
次兄和田菊松逝去
養父米山藤三郎逝去 享年75才
大阪に日本第2番目のロータリークラブ゙結成
12 1923 1
1
8
9
10
12
4

15
12
55 『提督彼理』を亡児東一郎の為に記念出版
静岡県駿東郡長泉村へ教育基本金として3000円を寄附
三井銀行常務取締役を辞し取締役となる
関東大震災に際し、RIや各国ロータリークラブより多額の見舞金贈られる
帝都復興院参与
対支文化事業調査員
三井信託株式会社創立準備続行
13 1924 3
3
4
4
7
8
25
26



13
56 三井信託株式会社創立、取締役社長(会長團琢磨)資本金3000万円
長兄和田栄次郎逝去 享年69才
政府経済会議議員(内閣)
徳川家達と共に伊豆下田に赴き、静岡県育英会の為に古田松蔭に関し講演
日本にスペシャル・コミッショナーが置かれ、米山就任  
神戸RC誕生 
14 1925 2

4
5
10
28

26

28
57 信託協会会長
夫人、子息駿二、桂三を伴い鮮満支旅行
米山、名古屋RC認証状伝達式出席(創立 大13/12/18)
東京商業会議所特別委員
京都RC発会披露式(創立9 /28)米山出席
15
昭和元
1926 1
4
5
6
6
7
9

17
15
4
58 信託協会を社団法人に改組会長就任
愛宕山放送局より『信託の話』を放送
第1回日本ロータリークラブ連合懇親会 於大阪 〜16日
次男駿二逝去 享年21才
米山、RI理事に選ばれる
井坂孝(東京)第2代スペシャル・コミッショナーに就任
政府金融制度調査会委員(内閣) 
2 1927 7
8
9
9
9
10
10


20
28

21
23
59 平生釟三(大阪)第3代スペシャル・コミッショナー就任
京城RC結成
『銀行行餘録』出版 日本評論社
三信建物株式会社創立 発起人総代
財団法人金融研究会評議員
横浜RC認証状伝達式 米山出席(創立6/1)
第2回日本ロータリークラブ連合懇親会 於東京 〜24
3 1928 4
5
7

7
9
9
10
11
12
16
6



12

1
10
6
60 養母米山さく逝去 享年81才
第3回日本ロータリークラブ連合懇親会 於名古屋
平生、RIに対し口本にDistrict設置を強硬に申し入れる 満州国を含む第70区設定され発足
第70区初代ガバナーに米山就任
紺綬褒章受章
『ロータリーの創設者ポール・ハリス』翻訳書出版
第2回太平洋地域ロータリー大会 於東京 〜4
正六位に叙せらる  
大連RC誕生
4 1929 2
3
4
5

5
6
7
7
8
9
23
8
27
10

28
9

10
17
23
61 東京中央放送局において『ロータリー・クラブに就て』ラジオ放送
奉天RC誕生
第70区第1回地区年次大会 於京都 〜28日
春洋丸にて子息桂三同伴横浜港出帆 ダラス市のロータリー世界大会に出席、その後欧州を回る
ダラスの世界大会、その後の国際協議会に出席 〜6/5
シカゴのロータリー本部訪問
米山、ガバナー重任
ニューヨーク出発、ロンドンに向う
マルセイユ発
帰朝 マルセイユからインド洋経由
5 1930 3
4
5
5
6
7
10
10
25
30
10
25


3
12
62 歌集『東また東』出版
ハルビンRC誕生
第70区第2回地区年次大会 於神戸 〜11日 会長代理マルホーランド
米山、最初のガバナー通信発行
ロータリー創立25周年記念国際大会シカゴに開催
米山、ガバナー重任
産業調査会評議員(信託業代表)
ガバナーとして、大連、ハルビン、奉天、京城その他RC訪問 〜26日
6 1931 3
3
5
6
7
7
9
11
23
28
9
12


19

63 台北RC創立のため、台湾に向かう 3/27台北RC誕生
台北JFAK放送局において『国際ロータリーの組織に就て』ラジオ放送
第70区第3回地区年次大会 於横浜 〜10 日
米山、大阪RC例会に出席 講演
井坂孝(横浜)2代目ガバナーに就任
長泉村下土狩の別邸の庭に竜舌蘭が咲き、佐佐木信綱訪れる
第70区第1回地区協議会 於京都ホテル
静岡県駿東郡長泉村立小学校に米山文庫を寄贈 鉄筋コンクリート造瓦葺、平家建16坪、図書1000冊
7 1932 3
3
3
4
6
7
10
12
5
5
15
28
3

23
3
64 広島RC誕生
朝、三井本社にて団琢磨凶変 直後同社に出勤
三井合名会社理事
第70区第4回地区年次大会 於大阪 〜29日 RI会長代理米山梅吉
歌集『四十雀』出版(非売品)
井坂、ガバナー重任
第70区第2回地区協議会 於京都ホテル
札幌RC誕生
8 1933 3
4
7
8
12
5
29

26
12
65 福岡RC誕生
第70区第5回地区年次大会 於東京 〜30日 RI会長代理米山梅吉
村田省蔵(大阪)第3代目ガバナーに就任
第70区第3回地区協議会 於大阪綿業会館
小樽にRC誕生
9 1934 3
3
4
5
6
6
6
7
7
7
8

23
5
5
4
6


26

25
66 日本赤十字社常議員
財団法人三井報恩会理事長
『幕末西洋文化と沼津兵学校』出版
第70区第6回地区年次大会 於名古屋 〜6日 RI会長代理米山梅吉
三井信託株式会社社長辞任
三井信託株式会社取締役会長
宮岡恒次郎(東京)RI理事に選ばる
村田ガバナー重任
三井銀行取締役辞任
第15回赤十字国際会議日本赤十字社代表委員
第70区第4回地区協議会 於高野山金剛峯寺 米山欠席
この年、高雄2/2、岡山3/3、門司9/25、今治10/17、函館10/25、旭川10/26、新京11/20にRC結成
10 1935 2
2
5

6
6
7
7
8
10
9
18
4


25


20
8
67 ポール・ハリス来日 〜10日 米山歓迎挨拶
第5回太平洋ロータリー大会マニラに開催 〜20日
第70区第7回地区年次大会 於京都 〜5日 RI会長代理サットン 
 このときより前夜懇談会の慣行
ロータリー綱領4ヶ条となる
財団法人日本結核予防協会評議員並に監事
朝吹常吉(東京)ガバナーに就任
第70地区ガバナー事務所を東京に開設
第70区第5回地区協議会 於東京會館
幕末西洋文化と沼津兵学校』訂正再版出版 三省堂
この年、釜山2/28、帯広3/15、岐阜4/15、金沢4/17、徳島4/ 18、静岡6/24、四日市12/24にRC結成
11 1936 2
5
5
5
5
5
6
7
8
9
9
22
4
3
18
18
28
25

4
4
68 三井合名会社理事辞任 『常識関門』出版 実業之日本社
恩賜財団愛育会監事
第70区第8回地区年次大会 於神戸 〜4日
『ロータリーの理想と友愛』(“The Rotarian Age")訳書出版三省堂
財団法人全日本方面委員連盟評議員会理事、社団法人農村工業協会評議員
三井信託株式会社取締役会長並に社団法人信託協会会長辞任
昭和洋画奨励会創立、理事
佐藤昌介(札幌)ガバナーに就任
第70区第6回地区協議会 於東京會館
浜松RC認証状伝達式出席(創立2/4)
法律審議会臨時委員嘱託(内閣)
この年、浜松のほか郡山5/19、室蘭10/26、長崎11/3、釧路11/23 に新クラブ結成
12 1937 2

5
7
8
11
11
12

15

21
11
16
69 財団法人緑岡小学校校長 理事長
緑岡幼稚園を創立し、夫人が園長として就任
第70区第9回地区年次大会 於札幌 〜16日 RI会長代理米山梅吉
里見純吉(大阪)ガバナーに就任
第70区第7回地区協議会 於山中湖
NHKより外国向け『戦争と宣伝』放送する
青山学院創立記念日に『国士本多庸一先生』を講演し、青山学院との関係をも明らかにす
この年、仙台2/20、基隆3/17、和歌山4/27、平壌5/8、西宮5/20、松山7/7、高松7/24、野付牛9/19、高知10/2に新クラブ誕生
13 1938 2
2

5
5
7
7
7
8

9
11
12
12
6
14

15
18



6

20

9
26
70 内孫明生まれる
東京RC会員で、貴族院議員の松井茂が貴族院予算委員会でロータリークラブについて質問
第70区第10回地区年次大会 於京城 〜16日 RI会長代理朝吹常吉  米山欠席
大邱RC誕生
松本健次郎ガバナーに就任
ガバナー事務所専任幹事として芝染太郎(東京)が委嘱される
第70地区機関誌として「国際ロータリー月報」発刊
第70区第8回地区協議会 於比叡山延暦寺 地区協議会にて機構改革委員会を設置、同委員会の提案を圓こ送附
『看雲録』出版 千倉書房
肺炎で聖路加病院へ入院
貴族院議員に勅選
ニューヨーク・サンフランシスコ万博協会長(後、病気のため辞退)
14 1939 2
2
3
3
3

3
4
5
7
7

7
8

9
10
12
20
23


15

25
29
11




26

30

18
71 聖路加病院退院
盛岡RC結成
恩賜財団済生会監事
第70地区の機構改革案に関し、来日中のRIのPotter副幹事と懇談
ロータリーに対する誤まった世論に対し東京RC会員で貴族院議員の松井茂、貴族院予算委員会において政府の所信を糺す 続いて3/23にも
熊本RC結成
第70区第11地区年次大会 於別府 〜30日 RI会長代理村田省蔵 米山欠席
芝染太郎、日本より提案の改組案説明のため渡米
第70区を3地区に分割、第70、71、72区となる
ガバナーに第70区森村市左衛門、第71区大沢徳太郎、第72区貝瀬謹吾 就任(指名9/18)
日満ロータリー連合会結成 米山、連合会会長に就任(10/ 9 )
第70区第9回地区協議会 於東京會館
米山、仙台、盛岡RC認証状伝達式出席 ロータリーについてラジオ放送
ガバナー事務所の名称を「日満ロータリー連合会事務所」と改称
『国際ロータリー月報』を『日満ロータリー月報』と改む
内孫治生まれる
15 1940 3
4
5
5
6
7
7
8
9
9
10
11
22
23
5

21

8

11


6
72 全国社会事業大会常設委員
新潟RC結成
第1回日満ロータリー連合大会 於横浜 〜6日
琉球、岡山、四国の癩療養所視察
宇和島RC結成
ガバナーに第70区平沼亮三、第71区岡崎忠雄、第72区篠田治作就任
JAPKでの英語によるアメリカ向けラジオ放送
静岡RC、続いて大阪RCその他のRCもRIを脱退
東京RC解散宣言
新団体創立委員に元ガバナーを含めて25名を指名
熊本、鹿児島の療養所視察
ロータリー解散についての文書を各クラブに送付
16 1941 2
4
  73 米山、東京水曜会に出席
青山学院緑岡小学校、初等学校と改称
肺炎で聖路加病院に入院 年末退院
17 1942 4
5
5
7
12
19



31
74 勲四等に叙せられ瑞宝章受章
福島、岩手、青森、新潟、長野の癩療養所並に緬羊事業視察
病気入院 〜6月
群馬県草津の癩療養所視察
青山学院緑岡初等学校校舎設備完成
18 1943  秋   75 発病 聖路加病院入院
19 1944 8

9

11
11
23

29
76 青山学院緑岡初等学校児童200名学童集団疎開にて静岡県湯ヶ島 落合楼に向け出発、校長として見送る
財団法人三井報恩会理事長辞任 評議員会会長
静岡県駿東郡長泉村下土狩疎開
米山、東京水曜会に出席卓話
湯ヶ島落合楼に疎開児を見舞う
20 1945 5
9
9
11
12
12
12
25
4
5
25

15
31
77 東京都港区赤坂青山南町6丁目116番地の本邸戦災焼失
終戦後の国会に登院
東京大学附属病院に入院
同病院退院
米山、東京水曜会家族会に出席
静岡県駿東郡長泉村下土狩に帰る
昭和洋画愛励会満期解散
21 1946 3
4





5
9
20
28





1
17
78 緑岡初等学校、学校法人青山学院に移管、同時に校長辞任
静岡県駿東郡長泉村大字下土狩別邸において逝去 享年78才3ヵ月
現職
財団法人三井報恩会評議員会会長
社団法人青山学院校友会会長
財団法人青山学院理事
正六位勲四等 貴族院勅選議員其他
下土狩別邸において葬儀 聖徳院殿梅園浄香居士
福島喜三次逝去 享年65才
22 1947 1 27   ロータリー創設者 ポール・ハリス逝去 享年78才 
30 1948 3 31   夫人はる逝去 享年81才 


米山梅吉記念館 〒411-0941 静岡県駿東郡長泉町上土狩346-1 TEL.055-986-2946 FAX.055-989-5101
copyright©2016 Yoneyama Umekichi Memorial Hall all rights reserved